歯医者さんで見かけるMI治療って何?《緑区》あすみが丘ヒルサイド歯科

 

こんにちは、千葉県緑区あすみが丘にある、
「あすみが丘ヒルサイド歯科」の院長 やまぐち です。

最近、よく歯医者さんで「MI治療」という文字を
見かけるかもしれませんがご存知ですか?

本日は「MI治療ってどんなもの?」の
疑問におこたえいたします。

「MI」とは

「ミニマル・インターベンション」
(Minimal Intervention)の略です。

長い横文字ですが日本語で
「最小限の干渉」となります。

簡単に言いますと、歯を治すのに
多く削ったりしないで最小限の治療をすることで

歯を長持ちさせる治療法ということなのですが、
なぜ最小限の治療をする必要があるのでしょうか。

虫歯の治療、といいますが
歯を削ることは必要不可欠です。
実は歯を一度削ってしまうと2度と戻らないのです。

現在の治療技術では歯を永久に保つ方法はなく
治療のたびに歯は削られ、小さくなり、最後は歯髄、
歯の神経を抜くことになることも・・・

その、削られることを最小限にすることで
または虫歯でない部分を診断して無駄に
削られることを防ぐことで歯を長く保とう、
とする治療法です。

「あすみが丘ヒルサイド歯科」では

このMI治療法にいち早く注目し
はや15年の実績をいただくことができました。

「ダイアグノデント」と言う虫歯診断器を使用し、

見た目ではわからない虫歯の進行具合を数値化して
発見することで必要最低限の歯の削りが可能になり
より長く歯を保つことに取り組んでおります。

このMI治療も歯髄(歯の神経)に
達する前まで可能です。

少しでも、今の歯を長く保ちたい、
虫歯っぽいけれど大きく削りたくない、

そんなときはいつでもご相談を
お待ちいたしております。

千葉市緑区にあるあなたの街、あすみが丘の
『あすみが丘ヒルサイド歯科』は

「できるだけ削らない」
「できるだけ歯を抜かない」方法で

ご自身の歯を末永く愛していただけるような
美しい歯のお手伝いをさせていただいております。

本日も良い一日をお過ごしください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 体調不良の意外な原因と入れ歯の最先端技術なら「あすみが丘ヒル…

  2. 急速な老けこみにブレーキ! 『入れ歯』の秘密「あすみが丘ヒル…

  3. 老けない入れ歯!? があるって知っていますか?

  4. 出っ歯はいつもの『ある習慣』が原因だった!?「あすみが丘ヒル…

  5. 《緑区あすみが丘》進化する虫歯治療の最前線

  6. 《緑区》自律神経失調症の意外な盲点~歯科矯正「あすみが丘ヒル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の投稿とページ