あの時、初代大統領の入れ歯が最新式だったら!?《千葉》「あすみが丘ヒルサイド歯科」

 

こんにちは、千葉県緑区あすみが丘にある、
「あすみが丘ヒルサイド歯科」の

院長 やまぐち です。

「えっ初代大統領だって?」

アメリカ初代大統領 「ジョージ・ワシントン」です。

ワシントンは歯が悪く大統領になるころには
殆どが入れ歯だったそうです。

ところがこの、当時の入れ歯というものが
とんでもなく不便だったそうで・・・

重さは約1.3キログラム!!
下の入れ歯はカバの歯でつくられ

入れ歯の開閉が強力なバネでできていたため
口を固く結んでいないとバネで入れ歯が
ぽーん!と口から飛び出してしまう

代物だった、とのことです。

アメリカの1ドル紙幣できりりと口元をむすんでいる
ワシントンですが、

実は入れ歯が飛び出ないように必死に歯を
食いしばっていた図だったのですね。

この、常に歯を食いしばって居なければならない
入れ歯の大変さで8年しか任期を得ることしか
できなかったともいわれています。

「あすみが丘ヒルサイド歯科」では

痛みを感じずよく噛むことができる
「ソフト義歯」を取り入れております。

これは、

歯茎に当たる部分に生体用シリコン
(柔らかくてかつ口の中と同じ位の弾力もあるもの)を

貼り付けているので歯茎への当たりもソフトに
かつしっかりとした付け心地も感じていただけるものです。

もし、当時の時代にこの入れ歯があったなら
大統領ももっと任期が伸び歴史は変わっていた
かもしれませんね。

入れ歯一つにも、現役でいられる時期をのばし
アンチエイジングにも役立つという発見でした。

千葉市緑区にあるあなたの街、あすみが丘の
『あすみが丘ヒルサイド歯科』は

「あなたの体にもに優しい方法」で

クオリティオブライフ(生活の質)の向上を
目指しています。

わからない事、こんなことができたら・・・
ご要望、いつでもご相談ください。

より良い生活を送る為のお手伝いを
させていただければ幸いです。

今日も良い1日をお過ごしください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 老けない入れ歯!? があるって知っていますか?

  2. 《緑区》自律神経失調症の意外な盲点~歯科矯正「あすみが丘ヒル…

  3. 口コミで好評です!『ホワイトニング』の威力「あすみが丘ヒルサ…

  4. 《千葉県緑区あさひヶ丘》すきっ歯もでも可能!「DENマウスピ…

  5. なかなか治らない頭痛や肩こりの正体《緑区》「あすみが丘ヒルサ…

  6. 《緑区》シワ・たるみは顎の骨が原因!? 改善策は?「あすみが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の投稿とページ