虫歯を削る治療が歯を失う!?「なるべ削らない」MI治療は「あすみが丘ヒルサイド歯科」で

 

こんにちは、
千葉県緑区あすみが丘にある、
「あすみが丘ヒルサイド歯科」の

院長 やまぐち です。

虫歯は、早期治療がいちばん!
定期的に歯医者さんに通い
虫歯を発見したらすぐに
削って詰め物を・・・

というのが常識になっていると思います。

ところが
5年、10年経ったころ

治療したはずの歯が何故か
虫歯になっていること、ありませんか?

詰め物が取れて歯医者さんに行ったら

詰め物の間に入り込んだ虫歯によって
治療前よりも歯がもろくなってしまう
ケースがあったり・・・

実は、歯を守るために歯を削ったことで
元々の歯が小さくなっていくのです。

残念ながら現在の治療技術では治療した歯を
永久に保つ方法はありません。

そのため、最初小さな虫歯だったものが
治療のたびに穴が大きくなり

ついには歯髄(歯の神経)
を取り除いていわゆる差し歯となります。

やがて差し歯もできなくなって抜歯する
ケースもございます。

「あすみが丘ヒルサイド歯科」では

歯を健康な状態で長く持たせたいという思いから
「MI治療」を導入しております。

「MI治療」の「MI」というのは

ミニマム(Minimum)最小限
インターベンション(Intervention)干渉

最小限の干渉(削るなど)しかしない
治療法、という意味です。

15年ほど前から虫歯診断機を使用して

削らなくてもよい歯を残すことで
必要最小限の虫歯治療を実践しています。

千葉市緑区にあるあなたの街、あすみが丘の
『あすみが丘ヒルサイド歯科』は

「できるだけ削らない」「できるだけ歯を抜かない」
方法をモットーに

より良い生活を送る為のお手伝いさせていただければ
と思っております

今日も良い1日をお過ごしください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 痛みバイバイ!『マウスピース矯正歯科』なら《あすみが丘ヒルサ…

  2. 体調不良の意外な原因と入れ歯の最先端技術なら「あすみが丘ヒル…

  3. ほとんどの人が知らない「マウスピース」の秘密「あすみが丘ヒル…

  4. なかなか治らない頭痛や肩こりの正体《緑区》「あすみが丘ヒルサ…

  5. 痛みサヨナラ、最新の虫歯治療の取り組みとは?「あすみが丘ヒル…

  6. 歯医者さんで見かけるMI治療って何?《緑区》あすみが丘ヒルサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の投稿とページ